鈴木     
静岡県沼津市出身。
桐朋学園大学音楽学部打楽器科卒業、同大学研究科修了。
マリンバを安倍圭子、加藤訓子、打楽器を杉山光枝、佐野恭一、塚田吉幸の各氏に師事。
2011年、東京文化会館で開かれた世界的マリンバ奏者である
安倍圭子氏のリサイタルに出演、好評を博す。
2012年、日本打楽器協会主催、
マリンバスピリチュアルコンクール第一位、三木稔賞受賞。(アンサンブルグループY.T.E)
2013年、日本打楽器協会主催新人演奏会に出演、新人賞受賞。
2014年、アメリカのカルフォルニアにて行われたSCIMCマリンバコンクール、ファイナリスト。
同年、ポーランドにて行われたポーランド国際打楽器コンクールマリンバ部門シニアの部 第1位、
併せて全体のグランプリを受賞。
2015年、銀座YAMAHAで開催された、安倍圭子マリンバアカデミーのファイナルコンサートに出演。

現在、静岡・東京を中心とする演奏活動の傍ら、後進の指導にも当たっている

AYA's Percussion Society主宰。
 Az artist 所属。http://www.azartist.jp/
 

AYA SUZUKI
Aya started studying music at the age of six.
Another six years later, when she was twelve, she took up the marimba and percussion. After graduating high school, a time in which she already played many solo concerts,
she went on to study at the Toho-Gakuen school of music in Tokyo,
where she was taught by the world-renowned marimba player Keiko Abe.
This led up to a first prize in The contest of Marimba Spiritual in 2012, which was held in the memory of composer Minoru Miki.

In 2013 Aya won the First prize in the marimba competetition at the Drum Festival in Poland (including the overall GrandPrix) and was a finalist of the South California International Marimba Competition (SCIMC).

She is currently enrolled as a master student at the Ghent Conservatory in Belgium and member of Az artist.


©2018 Aya Suzuki official website All Rights Reserved